サイトマップ
06-4963-3465 メール

ホームページは24時間眠らない営業マン

それではどうすればいい営業になりえるのか?


「ホームページは24時間眠らない営業マン」


ここ10年ほど、そう言われてきました。ただし、ホームページ=ウェブサイトが本当に営業をするわけではありません。リアルの営業マンのように、飛び込みで営業に行ったり、お客様の会社を訪れ、ご要望を伺ったりもできません。また、リアルの営業マンのように、こちらが指示を出さなくても習慣や経験によって成長することもありません。ウェブサイトは常に待ちの状態です。本質的にはリアルの営業とは異なる存在であり、どちらかというと店頭販売員のような存在です。


それではどうすればいい営業になりえるのか?


現在のウェブサイトはコンテンツ重視と言われています。
要するにページ数が多く、文章が充実していて、ユーザーにとって、とても有益な情報を掲載しているウェブサイトであれ!ということです。そして、その質が最も重要です。


いかに良質のコンテンツを作って、人々に支持されるかが重要で、残念ながら、お客様からいただく原稿だけでは、なかなかそうならないのが実情です。文章を推敲し、魅力のあるキャッチコピーと写真を添えて、ユーザーを惹きつけるものにしなければなりません。ある程度、お客様自身がウェブサイトにユーザーを導く努力をしなければならないのです。


それがSEOやインターネット広告、メルマガの他、ツイッターやフェイスブックなど、あらゆる媒体を利用する方法です。


面倒臭いそれらの企業努力には少なからず代償が伴います。
SEOであれば、PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の4段階を繰り返すこと)によって、時間と手間がかかりますし、インターネット広告では、それにプラスしてお金もかかります。メルマガであれば内容を考えなければなりませんし、ツイッターやフェイスブックでは毎日なんらかのつぶやきなどを残さなければならない。
簡潔に言うと“面倒臭い”。この一言に尽きます。


では、ウェブサイト運営を、新人営業マンの育成、もしくは子育てと考えてみるとどうでしょうか。


作ったウェブサイトに何があって、何が足りないのか。どうすれば足りないものを補えるのか。その観点から、自社ウェブサイトを観察すると、ウェブサイトの弱点が見えてくるのではないでしょうか。


ウェブサイトの運営には多少ウェブサイトの特徴や機能を知っている必要がありますが、お客様の誰もが、そのような知識をもっている必要はありません。


私たち、アスカデザインが、より良いウェブサイト運営へとお客様をサポートしていければと考えています。


アスカデザインが、より良いウェブサイト運営へとお客様をサポートしていきます


もし今、ウェブサイト運営にお困りであれば、私たちにお問い合わせください。


既にウェブサイトをお持ちの方からのお問合せでも、もちろん大歓迎です。


是非ご相談ください。


> お申し込みはこちらから
無料ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご質問など、お気軽にご相談ください。
10:00 - 20:00 (土日・祝祭日除く)
Copyright 公報支援・創業支援・求人支援の株式会社アスカデザイン All Rights Reserved.
ページ上部へ戻る